ニキビ薬でもセルフメディケーションを上手に利用しましょう

セルフメディケーション税制

2017年1月から新たに〔セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)〕が施行されます。

 

今までも病気になった時の市販のクスリなど、医療費控除になったから、何が違うの?って思うはず。

 

今から、なんでも理解する必要ないと思う。とりあえず、医療関係の領収書は全部揃えておけばいいだけだと思う。

 

あとは、年末にマスコミで絶対に特集やるはずだから、ふるさと納税と一緒にやればいいんじゃない?

 

まあ、損する話ではないですね。

 

 

【セルフメディケーション税制ってなに?】
セルフメディケーション税制とは

 

従来の医療費控除制度の適用条件である年間の自己負担した医療費が10万円を超えなくても、対象となるOTC医薬品の年間購入額が1万2,000円を超え一定の取り組み(本特例の適用条件)を行った方が適用を受けられる可能性がある新しい制度です。

 

設立の目的

 

セルフメディケーションを自発的に取り組む環境整備を行うため。

 

適切な健康管理の下で医療用医薬品との代替性が高い特定成分を含んだOTC医薬品(要指導医薬品および一般用医薬品)の使用推進を図るため。

 

健康の維持増進および疾病の予防の為に一定の取組を行っている申告者が、従来の医療費控除との選択適用を可能にするため。
【申告対象となる人】
申告対象となる人

 

以下の3つの事項の全てに該当する人です。

 

所得税、住民税を納めている。
1年間(1〜12月)に健康の維持増進および疾病の予防への取組として申告予定者が一定の取組を行っている。(特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診断、がん検診)

 

1年間(1〜12月)で、対象となるOTC医薬品を12,000円を超えて購入している(扶養家族分を合算)。

 

※申告予定者は、1月1日〜12月31日の1年間で、対象となるOTC医薬品の購入合計金額をレシート(領収書)で確認することになります。
【所得控除金額について】
対象となるOTC医薬品の年間購入額が1万2,000円を超えるとき、その超えた部分の金額(申告者の扶養家族分を含む、上限金額8万8,000円)が対象となります。

 

詳しくは楽天のこちらをご参照ください⇒https://socialnews.rakuten.co.jp/link/1048311

 

 

ニキビケアならトップページもご参照ください。

関連ページ

ニキビループって、なに?
ニキビは一度治っても、何度も繰り返します。これをニキビループと言います。ニキビループの原因がわかればニキビケアもできます。
ニキビループを断ち切るために
ニキビループを断ち切る方法をお伝えします。